2017年1月6日 更新

≪東電がガス販売に参入≫電力のシェアはどうなる?

いよいよ2017年がやってきますが、見逃せない予定の一つにガス自由化があります。4月に向けて各社は準備を整えていますが、その中に電力会社の東京電力があります。電力自由化によってシェアを奪われた東電の逆襲に注目が集まるところです。

163 view お気に入り 0

来年4月にはガス自由化!

今年4月に開始された電力自由化はひとつの大きな転換点として取り上げられましたが、
2017年にも大きな制度改革が行われることが予定されています。
それはガスの小売り自由化です。
 (16954)

自由化の対象になるガスの利用者は家庭を中心に全国で2500万を超え、市場規模は2.4兆円にのぼる。政府は2015年内にガス事業法の改正案を国会に提出して成立させたうえで、2017年4月に小売全面自由化を実施する。

 電力に続いてガスの小売全面自由化の実施時期が明確になったことで、電力会社や石油会社などを交えて顧客獲得競争が激しくなるのは必至だ。電力・ガス・石油を組み合わせたエネルギーのセット販売が可能になり、「総合エネルギー事業」の拡大に向けて地域を超えた事業者の連携が急速に進んでいく。

東電がガス事業に参入!?

電力自由化のさいにも様々な業種から新規参入が行われたことが話題になりましたが、
ガス自由化にあたっても多くの企業が参入することが見込まれています。
特に注目されているのは電力会社の東京電力です。
 (16959)

2017年4月のガス小売り全面自由に向け、東京電力も関東地方を中心に、家庭向け都市ガス市場に参入すると表明した。参入時期は来年7月。電力会社のガス事業への参入については、関西電力や中部電力は既に表明している。東電傘下、東京電力エナジーパートナーの小早川智明社長は、2000万件の電気顧客にアプローチし東京ガスからの切り替えを狙っているという。

東京ガスは26日に記者会見を開き、広瀬道明社長は「エネルギー業界も大競争時代に突入する」と述べている。すでに電力は16年4月に販売が自由化されているが、これで電力とガスの垣根を越えた競争が厳しくなりそうだ。

狙いはガス会社への対抗?

今年4月から行われた電力自由化では、ガス会社による新規参入が目立っていました。
なぜガス会社が電力事業に参入するかと言えば、翌年に控えるガス自由化にあわせてあらかじめシェアを取っておこう、
という狙いがあったんですね。それゆえ、ガス会社に奪われたシェアを取り返そうとするために、
東京電力もガス事業に参入するのです。
 (16963)

 地域別では東京電力(東京電力パワーグリッド)管内は76万2500件、関西電力管内は26万500件、中部電力管内は8万3700件で、この3電力管内の契約の切り替えは全国の87.5%を占めている。

 東京電力管内では東京ガスが約37万件の契約を獲得し、年度目標の40万件をこの夏のうちにも突破、達成しそうな勢いだ。
東京ガスはすでに多くのシェアを獲得してます。

東京電力はシェアを取り戻せるか?

電力自由化の際にガス会社が打ち出したプランは、ガスとのセット契約で電力が安くなる、というものでした。
それによってガスの契約を確保することが狙いだったのですが、当然東京電力が狙いとするのも、
電力とのセット契約をPRすることによってシェアを取り戻すことです。
では、東電はどれだけシェアを取り戻そうとしているのでしょうか?
 (16968)

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【4万円も節約!!】電力自由化で実際に東京電力でシミュレーションしてみた

【4万円も節約!!】電力自由化で実際に東京電力でシミュレーションしてみた

電力自由化が始まりましたね。どれだけ電気代が安くなるのか、本当にお得なのか?今が乗換のチャンスなのか?実際に日本のごく一般的な我が家の家族構成で東京電力でシミュレーションをしてみたら驚きの結果になりました!絶対に参考になるので見てみてください♪
momoko | 620 view
【東京ガスと関西電力が提携】電気、ガス自由化への影響は?

【東京ガスと関西電力が提携】電気、ガス自由化への影響は?

ガス供給事業者全国最大手の東京ガスと、関西電力の業務提携はビッグニュースとして日本列島を駆け抜けました。電力自由化で首都圏でのシェア拡大を狙う関西電力と、首都圏でのガス供給シェアをガス自由化後も死守したい東京ガスの思惑が一致した今回の提携に迫ります。
letyour8 | 885 view
地元をグイグイ盛り上げる!鹿児島発の新電力ナンワエナジー

地元をグイグイ盛り上げる!鹿児島発の新電力ナンワエナジー

2016年4月からはじまった電力小売全面自由化、家庭ごとに電力契約先を選ぶことが出来るようになりました。様々な新電力が誕生するなか、地元密着型の電力会社も出てきています。今回はその中から鹿児島発「ナンワエナジー」をご紹介。
テムリン | 207 view
J:COMが新電力として参入してるのはご存知ですか?

J:COMが新電力として参入してるのはご存知ですか?

通信業界大手のご存知J:COM。電力自由化にあわせて電力事業に参入していたのはご存知でしょうか?J:COMの多種サービスとのセットでお得に利用できるようなので、すでにJ:COMユーザーだという方にはオススメです。
氷菓子 | 116 view
「ガス自由化」が消費者にもたらすメリットとは?

「ガス自由化」が消費者にもたらすメリットとは?

2017年4月に都市ガスの自由化が始まることは既にご存知かと思いますが、この自由化が私たちの生活にどのような影響を与えるのか?メリットはあるのか?新規参入企業の特徴は?など、まだ知られていない事も多いようです。今回はこれらのことについて紹介します。
standman | 97 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぱげ ぱげ