2017年1月17日 更新

【初心者向け】電力自由化の基本と仕組み~注意点も~

電力自由化がはじまりましたが、実際に電力会社を変更した人は4%程度と少なく、その仕組みを難しく感じている人も多いようです。せっかく節約できるなら、電力会社の変更をぜひ検討してみたいですよね。電力自由化の基本を分かりやすくまとめてみました。

298 view お気に入り 0

電力自由化とは?

Free photo: Light Bulb, Light, Halogen, Bulb - Free Image on Pixabay - 1407610 (17796)

電力自由化(でんりょくじゆうか)、または電力市場の自由化とは、従来自然独占とされてきた電気事業において市場参入規制を緩和し、市場競争を導入することである。電気料金の引き下げや電気事業における資源配分の効率化を進めることを目的としている。コンテスタビリティ理論を理論的支柱とする。
具体的に行われることとしては、主に以下のことがある。

誰でも電力供給事業者になることができる(発電の自由化)
どの供給事業者からでも電力を買えるようにする(小売の自由化)
誰でもどこへでも既設の送・配電網を使って電気を送・配電できるようにする(送・配電の自由化)
既存の電力会社の発電部門と送電部門を切り離すことで競争的環境を整える(発送電分離)
電力卸売市場の整備
 (17799)

2016年4月から始まる「電力自由化」。これまで地域の大手電力会社が独占的に販売し、電力をどこで買うのか選ぶことはできませんでした。2016年4月からは、大手電力会社による独占体制が崩れ、電気の契約先を自由に選べるようになります。
つまり、私たち消費者は、自分に合った電力会社や料金プランを選択することで、
これまでより電気代を安くすることが可能になります。
各電力会社によって様々なプランがある

各電力会社によって様々なプランがある

電力自由化の仕組み

電力自由化によって変更があるのは、小売部門です。
小売部門では、一般家庭を含む消費者と直接料金プランを決めたり契約の手続きを行っています。
また、発電部門から消費者の必要分の電力を調達する役割も担っています。
この小売部門において、新事業者が自由に参入できるようになりました。
 (17798)

電力小売全面自由化後も、物理的な電力供給の仕組みには原則変更はありません。

電力は、 以下図の通り、発電所 → 送電線 → 変電所 → 配電線 の経路をたどり、各ご家庭まで供給されています。また、電力の供給システムは、 (1)発電部門 、 (2)送配電部門 、 (3)小売部門 の大まかに3つの部門に分類されます。

電力自由化の注意点は?

1. 解約違約金や契約期間の縛りがある

これまでは誰もが自動的に地域の電力会社との契約を余儀なくされたため、そもそも契約期間という概念がありませんでした。ところが電力自由化により電力会社を選ぶことが出来るようになった今、顧客の長期囲い込みのため、契約期間と途中解約による違約金を設定している企業も出てきています。
引っ越し等で新住居地が電力会社の非対応エリアになり、止むを得ず解約しなければならなくなることもあります。
非対応エリアへの引っ越し時の解約違約金の有無は各電力会社によって異なるため、申込時に確認しましょう。

2. 電気料金が上がってしまう危険も

現在と同じ料金体系で単価がより安いプランに乗り換える場合には、電気代は確実に安くなると言えるでしょう。しかし、全く別の料金タイプを選択した場合、果たして本当に安くなるかどうかは、実際に使ってみないと分からないのも事実です。
特に、一人暮らしなどの元々消費電力が少ない世帯、オール電化プランを契約している世帯は、
電気料金が上がってしまう可能性が高いので、電力会社を変える場合は料金プランを吟味する必要があります。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

最終段階は2018年から2020年まで!電力自由化の全体的な仕組みを見てみよう!

最終段階は2018年から2020年まで!電力自由化の全体的な仕組みを見てみよう!

電力自由化が始まったことは分かっているけど、なんのために電力自由化は始まったの?決定の理由は? 気になるけど今さら聞けない電力自由化の仕組みや決定した背景などをご紹介します♪
ミミ | 1,892 view
新電力を発電方法で選ぶのはアリ!?電力自由化に伴うの発電の仕組み

新電力を発電方法で選ぶのはアリ!?電力自由化に伴うの発電の仕組み

電力自由化が始まって新電力も多く参入してきました。今までの大手電力会社とは違い様々な発電方法を売りにしている新電力もあります。ここではデメリットも含めて「火力発電」「水力発電」「バイオマス発電」「地熱発電」の発電の仕組みを解説します。
a1wd96flitr3 | 234 view
【太陽光売電】電力自由化でどこに電気を売りますか?

【太陽光売電】電力自由化でどこに電気を売りますか?

電力自由化で、電気の買い方と売り方が大きく変わります。太陽光発電を取り入れている家庭は光熱費節約のチャンスです。焦って契約する前に、電力自由化の仕組みを理解しておきましょう。
かぼす | 2,079 view
電力自由化のターゲットは?乗り換えたほうが良い??

電力自由化のターゲットは?乗り換えたほうが良い??

2016年4月から電気料金が自由化になりました。消費者が気になるのは「電力自由化によって私たちにどんなメリットがあるのか」ということです。電気料金自由化はどのような人をターゲットにしているのかについてご説明いたします。
slno99 | 254 view
電気料金の値下げと電力自由化との意外な関係とは?

電気料金の値下げと電力自由化との意外な関係とは?

電力自由化にともない、電気料金を下げるプランは、既存の大手電力会社によって実施されています。これは、新電力との、価格や利用者確保の競争だけが理由ではありません。「電気を買う」という私達の意識を促進し、より良い電力の未来へのサービスなのです。詳しくご説明します。
ohmy | 203 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

セロリ セロリ