2016年3月25日 更新

【ソフトバンク】【au】電力自由化でいろんな会社で新しい料金プラン登場。

2016年4月から個人宅でも電力の自由化が始まりました。新規参入の会社も多く、たくさんのプランが出ています。その中で自分にピッタリのプランを探すことで電気代が安くなるのです。でも、実は今使用している会社でも電気代が安くなる可能があるんです。

223 view お気に入り 0

電力自由化で新規参入会社が増え選択の幅が増えた。

既存の電力10社と同様、新電力もお客様の電力使用状況に応じてさまざまな料金プランをご提案する予定となっています。
電力10社は、地域ごとに料金プランが異なるものの、大きく分けて昼間の電力使用が多い家庭向けプランと、夜間の電力使用が多い家庭向けプランが用意されています。
適切な料金プランを選択するだけで、毎月支払わなければならない電気代を大幅に引き下げることも可能です。
土日の利用が多い家庭向けのプランも用意してあり、家族サービスで外出をよくする家庭でも料金プランの選択によってさらに安く済ませることも出来ます。
電力自由化に伴い、既存の電気会社でもたくさんの料金プランが出てきました。

もちろん新規参入会社でもほかの会社に負けまいと独自の料金プランを用意して顧客の獲得に

励んでいるのです。

さて、いったいどんな料金プランがあるのでしょう。

どんな料金プランが出てくる?

セット割

電力会社は、電力のみの販売をしていましたが、電力自由化によって、その他のサービスをしている事業者も電力を販売できるようになりました。そのため、ガス会社ではガスと電気のセット販売が契約できたり、現在契約中の携帯電話と電気のセット販売が契約できたり選択肢が広がります。選択肢が広がるだけでなく、セット販売にすることによって料金が割安となるプランも出てくるでしょう。
メインとなっている料金プランにセット割引があります。

ガス会社と電気会社を統一することで何パーセント引きになったり、電話会社と電気会社を統一することで

電話代をセットで安くしたり。

なかでも携帯電話会社が電気会社として新規参入するということでとても注目を集めています。

ソフトバンクでんき

ソフトバンクでんき - 電力切替の知恵貸し『知恵ナビ』 (1767)

東京電力との提携によって、4月1日から提供する家庭向け電力サービス「ソフトバンクでんき」とスマートフォンを一緒に申し込むことでセット割引が適用されます。

平均的な3人家族の一戸建て住宅の場合、スマホ割引に電気料金の割引分などを含めて最大2年間、年約8,920円~約1万5,500円相当がお得になるプランなどが発表されました。

申込は1月28日(木)から開始されます。

電力会社の今までのプラント比べると、東京電力管内が年8,920円、中部電力管内が年9,110円、関西電力管内が年約1万5,500円相当安くなるということです。

しかし3年目からは割引額が縮小しますので、気をつけないといけません。

auでんき

電気料金の新プラン検証シリーズ(11):“分かりやすさ”を全国展開、みんな安くなるKDDIの「au でんき」 (1/4) - スマートジャパン (1766)

auでんきの基本料金は非常にシンプル。東京であれば、東京電力の従量電灯Bと基本料金も単価も同額です。一般家庭向けのプランは「でんきMプラン」のみなので、複数のプランの中から選ぶ必要がないのは、正直ラクチンで嬉しい!
基本料金と単価は今までと同じで、電気代の総額から◯%のキャシュバックをすることで、オトク感を出すという仕組みをとっています。
携帯電話会社で言うとDoCoMoは電気会社は作らないようですね。中部電力と提携して、ポイントサービスは

あるようなので、中部電力を検討しているDoCoMoユーザーはぜひ検討してみてください。

とにかく安くなると噂のエネオス電気

ENEOSでんきは電気料金だけで見たら一番安いと言われています。

その料金は東京電力より最大14%も安くなります。

しかもENEOSは元々『Tポイントカード』の提携がありますのでTポイントが溜まる仕組みも既に用意されています。

ANAカードで決済するとマイルも貯まります。

車にあまり乗らないご家庭でもメリットがありそうですね。

何故エネオスが安いかというと、燃料の調達が容易にできるからです。

電気を作る時に一番掛かる経費は燃料費、全体の50%以上を占めているとも言われます。

石油の確保ができる=発電コストが少ないということです。

ちなみに他の『昭和シェル』や『出光』も参入を決めていますので車に多く乗る方はよく使うガソリンスタンドで選ぶのも良いかもしれません。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【実は簡単!】電力自由化はスイッチングで電力会社を変更できる。

【実は簡単!】電力自由化はスイッチングで電力会社を変更できる。

電力自由化が始まり、電力会社を変更しようと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、手間がかかりそうだなとか、面倒なことがあるのではないかと、行動に移せない方も多いようです。しかし、電力会社の契約変更は簡単にできるんです。そのポイントは【スイッチング】と【スマートメーター】です。
coten | 339 view
【電力自由化の仕組みを知ると見えてくる】広がる可能性とサービスの向上。

【電力自由化の仕組みを知ると見えてくる】広がる可能性とサービスの向上。

電力自由化についてみなさんどのくらいご存知でしょう。電気代が安くなる可能性があることくらい、という方も多いのではないでしょうか。電力自由化の仕組みを知ると料金以外にも顧客にメリットがある制度だということがわかるのです。
coten | 187 view
知っていると得をする!分譲マンションでも電力自由化の恩恵を受けることが出来る?

知っていると得をする!分譲マンションでも電力自由化の恩恵を受けることが出来る?

2016年個人でも電力会社を自由に契約できるようになりました。しかし、マンションでも電力自由化になったのかはあまり知られていないようです。マンションでも個人で電力会社を変更することはできるのでしょうか。
coten | 504 view
【2016年最新情報】電力自由化で一般家庭の電気代がグーンと下がる!?

【2016年最新情報】電力自由化で一般家庭の電気代がグーンと下がる!?

2016年、一般家庭でも電力会社が選べるようになります。そのため、最適な会社・プランに変更すると電気代が安くなるというメリットがあります。でもこれってメリットだけなんでしょうか。
coten | 199 view
【誰でもわかる】電力自由化のメリットの基本と家計への影響まとめ

【誰でもわかる】電力自由化のメリットの基本と家計への影響まとめ

とうとう電力の自由化が始まりました。毎日多くのメディアでも取り上げられています。今更知らないなんて言えない電力自由化の基本とメリットをまとめました。
coten | 192 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

coten coten