2017年1月6日 更新

【驚愕】湯たんぽは節電にならない!【湯たんぽvsあんか】

湯たんぽは、電気代もかからないしエコだと思い込んでいる方は多いのではないでしょうか?そこで湯たんぽと電気あんかにかかる光熱費を調べてみました。以外にも電気あんかの方が光熱費が安いことが判明しました。これからは電気あんかの時代ですね。

658 view お気に入り 0

えっ?湯たんぽはエコの代表選手ではなかったの?

Amazon|湯たんぽ pocatan(ポカタン) サックスブルー|ドウシシャ(DOSHISHA) - 湯たんぽ 通販 (15621)

冬の寒い時、布団の中に湯たんぽを入れて、足元を温めながら眠りにつく方もいらっしゃるのではないでしょうか?
湯たんぽといえば、電気代もかからずエコになるのではないかと思われますが、実は、湯たんぽは電気あんかに比べると割高だったことをご存じでしょうか?

1Lの水を沸騰させるとどのくらいお金がかかるの?

★意外と湯たんぽはガス代と水道代がかかります

1Lの水を沸騰させるガス代:2.2円
1L の水の水道代:0.3円
1Lのお湯が入る湯たんぽの場合、一回2.5円かかる計算になります。
ちなみに1カ月30日だとして計算すると、75円かかる計算になります。

ちなみに電子レンジで温めて使うゆたんぽと比較した場合は?

★電子レンジで温めるタイプの湯たんぽ

Amazon|「湯たロン」 電子レンジ用 湯たんぽ (42℃を8時間ロングキープ)|ICE JAPAN(アイスジャパン) - 湯たんぽ 通販 (15627)

こちらは電子レンジで温めるタイプの湯たんぽです。

★電気あんか

Amazon | パナソニック 電気あんか 抗菌加工 ブラウン格子柄 DW-77P-T | パナソニック(Panasonic) | あんか・かいろ (15628)

こちらは電気あんかです。

★電気あんかは使用状況によって差が!

電気あんかを仮にパナソニックのDW-77Pとします。

定格(W):30W
温度制御:サーモスタット
時間の標準電気料金約円(室温15℃)
強:約0.15円 → 約6.8W 換算
「2」 :約0.13円 → 約5.9W 換算
弱:約0.11円 → 約5W 換算
です。


一晩使用を仮に8時間とすると掛かる電気代は、
メーカー表示の場合、0.15円×8時間=1.2円
仮に定格使用とした場合、30W÷1000×8時間×22円=約5.3円


電子レンジを仮にパナソニックのNE-EH224とします。

消費電力(50Hz/60Hz):1.27kW/1.32kW
高周波出力:700~170W相当
です。

手動の強出力で最大消費電力運転した場合は、東日本で1.27kW・西日本で1.32kW。
仮に1.27kW=1270Wで5分運転した場合
1270W÷1000÷22円=27.94円 ← 1時間使用した場合の電気代

電気あんかを8時間使用した場合
メーカー表示の場合、約1.2円

電子レンジを使用した場合
約2.32円 (5分使用時の換算値)
計算してみると驚きの結果になりました!
電気あんかを8時間使った場合は、メーカー表示の場合は1.2円。
定格使用した場合は5.3円。

電子レンジで湯たんぽを温めた場合は2.32円となりました。

実際に電気あんかを使った場合は、温度を強にして最大出力で8時間使い続けることはかなり熱くなりますので、あまりないのではないでしょうか。
途中で熱く感じるため、1時間ほどで電源を切ることも多いはずですので、電気代はもっと安くなるはずです。

ちなみにパナソニックのメーカーサイトでの電気代は?

1時間の標準電気料金約円(室温15℃)
強51℃ 約0.2円
「2」48℃ 約0.1円
弱45℃ 約0.1円
電気あんかを最強にして使うと、やはりそれなりに電気代もかかります。
節電して使うなら、弱の45℃で使った方がいいですね。

メーカーにもよりますが、光熱費は意外にも電気あんかの方が安い!

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【つけっぱなしがエコ!?】実はつけっぱなしの方が電気代節約な家電たち大集合★

【つけっぱなしがエコ!?】実はつけっぱなしの方が電気代節約な家電たち大集合★

普段の生活で節電を意識していますか?よく節電で注目される対処法として挙げられるのが、こまめなオンオフです。しかし家電によってはオンオフをせず、できるだけつけっぱなしにしておくことで節電につながるものがあるというのを、ご存知でしょうか?つけっぱなしOKな家電を探してみました。
tantoto2000 | 216 view
【電気代チェッカー】がカギ?!使いこなして賢く節電☆

【電気代チェッカー】がカギ?!使いこなして賢く節電☆

毎日使っている家電製品の電気代が気になりますよね。だいたいどのくらい使っているのかが判れば、電気代の節約にもなります。そこで電気代チェッカーをうまく使いこなして、賢く節電してみませんか?どの家電にお金がかかっているのかが判れば、電気代の節約になります。
節約達人ママ | 190 view
冬の節約節電術、ホットカーペットの電気代は高い?

冬の節約節電術、ホットカーペットの電気代は高い?

秋も終わりを告げ、だんだん寒さも本格的になってきました。すでに暖房器具を使っている方もいることでしょう。今回は色々ある暖房器具の中から、よく電気代が高いと話題にあがる「ホットカーペット」を取り上げてみたいと思います。
たいぞう | 193 view
電力自由化と併せてやると効果倍増!!待機電力を抑えて電気代節約マル秘テク

電力自由化と併せてやると効果倍増!!待機電力を抑えて電気代節約マル秘テク

電力自由化で多くの電力会社が新規参入をして、電気代が安くなっていますがそれでも限りがあります。 そこで行いたいのが日々の節電です。冷蔵庫、エアコン、照明など、電化製品の消費を抑える事で毎月の電気代を節約が可能です。ここでは様々な方法を紹介していきます。もちろん、ファミリーでも一人暮らしでも対応可能です。
shouji | 155 view
【4割の人が知らない?】知っておくとお得な電力自由化のポイント!

【4割の人が知らない?】知っておくとお得な電力自由化のポイント!

電力自由化の意味を知らない人は、4割もいるそうです。それぞれの生活に関わることなので、知っておくことをおすすめします。
a1wd96flitr3 | 122 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

節約達人ママ 節約達人ママ