2016年4月22日 更新

【法律上はOK】なぜ日本では副業が禁止している企業が多いのか

日本ではほとんどの企業が副業を禁止しています。最近の若者は、スマホやネットなどで副業をしている人が増えているそうですが、ばれてしまうのではないかと不安な人いるようです。なぜ日本が副業を禁止しているのか調べてみました。

14,995 view お気に入り 0

なぜ企業は副業を禁止するのか

 (3064)

そもそもなぜ副業を禁止にしている企業が多いのでしょうか。

就業規則内の副業禁止に関する項目は、労働者にとってメリットがあるとは考えられません。

ということは企業にとってメリットがあるのでしょうか。

その理由は主に以下に挙げるもののいずれか、もしくは複合的なものと思います。

本業がおろそかになるリスク
情報漏えいのリスク
自社の事業領域を荒らされるリスク
株主や取引先の印象を悪くするリスク
退職されてしまうリスク
こうしてみると、全てリスクですね…。

つまり、副業禁止にしたことで何かがプラスになるという作用を期待するのではなく、マイナスになる作用を防ぐための取り決めといえます。
公務員もちろんですが、日本は正社員だと副業禁止な企業が多いです。
アメリカでは、副業を何個も掛け持ちしている人も多いですが、ボーナス制度などがありません。
この違いについては、下の方で説明もあるのでご覧ください。
副業を禁止にする理由は、こんなにもあるのですね。
アメリカでは、リスクではなくプラスとして考えているから副業を禁止していないのだと思います。

雇用関係のある会社に尽くすべき、という考え方

 (3066)

会社が社員の副業を認めないもう一つの理由は、日本社会に古くからはびこる風習の問題です。海外では独立心の強い方が多いのでサイドビジネスを展開する社員など珍しくもありませんが、日本では「社員は会社に誠心誠意尽くすべきだ」という終身雇用の考え方がいまだに根強く残っています。そのため、社員は本業に専念するのが道理であり、副業など許されないとみなす方が少なくないのです。

しかも厄介なことに、会社の人事にかかわる役職の方にこうした古い思想に固執する方が多く見受けられます。最初から社員の気持ちを理解しようという意思がないので、いくら相談しても徒労に終わってしまいます。
終身雇用制度は、日本では存在しますね。
アメリカには終身雇用制度やボーナス制度もないそうです。
なので、縛りつけようともしないのかもしれません。
これだけしてやっているのだから、社員は会社に尽くしてくれみたいな感じでしょうか。
確かに古臭いですね。押しつけがましいというか、嫌になる人も多そうですね。
会社で働く時間以外でも、監視されているような感じがしますね。

実は、法律は副業を禁じていない

 (3067)

「副業禁止」はあくまでも企業の就業規則によるものであり、日本の法律は兼業を禁じていません。そして、就業規則とは、その言葉通り「社員が就業している間」社員を律するものです。つまり、就業時間以外をどのように使うかは社員の自由であり、就業規則で社員の生活すべてを縛ることはできないのです。

勤務時間中に副業をしている、会社の備品を使って副業をしている、といった場合には会社として懲戒することができますが、業務に具体的な支障をきたしていないのであれば直ちに懲戒というわけにはいきません。中には、解雇権の乱用として解雇を無効とする判決が出た例もあるようです。
会社で働いている時間以外は、みなさん有意義に使いたいと思いますよね。
まあ常識の範囲内ではあると思いますが、自由に過ごしたいとおもうと思います。
もしばれたとしても、会社をやめさせることはできないということでもあります。

副業をするという事は国にとっても本来プラスになる

 (3065)

副業をするという事は回りまわれば国のためにもなることです。例えば経済状態が悪いというのは国民がお金を使えない常態にあるからである事が根本です。ある程度の安心感があればお金を使う心の余裕も出来ますし、副業を多くの人がすることにより、そのことで新しい需要や既存のサービス業の需要向上が見込めます。

高尚な事を言うと日本国民の義務の一つとして、勤労というものが定められていますので2倍の義務を果たす人がいると考えたなら、日本と言う国の義務を必要以上に遂行するという事になります。一人副業をすることで生産力は増えるわけですし、個人の所得は増えます。

そう考えると副業を持つことは消して悪い事ではないのにどういうわけか日本ではあまり良いとはされません。しかし終身雇用神話は崩れ、国は国民全てを救済する力を持ちません。認められている事の多い副業からでも多くの人が始めることで副業と言うもののイメージを変え、日本をもっと良くしていきたいとは思いませんか?
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

〔ロート製薬〕社員1500人に“副業認める”チャレンジワークを奨励

〔ロート製薬〕社員1500人に“副業認める”チャレンジワークを奨励

副業を容認しない企業が日本では多かったのですが、最近では考えが変わってきました。 ロート製薬のように容認する企業が増えています。
mbfsn9540 | 529 view
【決定版】副業が会社にばれるのを防ぐためにはどうすればいいのか

【決定版】副業が会社にばれるのを防ぐためにはどうすればいいのか

サラリーマンをやりながら、アルバイトをしている方やパソコンで副業をしている方いると思います。会社に副業がばれるのを防ぐためにどうすればいいのかまとめてみました。
a1wd96flitr3 | 746 view
簡単に理解できる!副業アルバイトで発生した税金の対処法!

簡単に理解できる!副業アルバイトで発生した税金の対処法!

アルバイトなどの副業で発生する税金はどのように計算し、処理するのが適切なのでしょうか。 いくらから税金が発生して、確定申告はどうするか、支払金額はどのくらいかについて紹介します また税金を低く抑える方法、会社にばれない方法もお伝えします。
hondasi0612 | 628 view
『好きなこと』を『副業』にしよう!楽しく稼げる副業4選

『好きなこと』を『副業』にしよう!楽しく稼げる副業4選

ネットで気軽にはじめられるものが多く、今や5人に1人はしていると言われている副業。せっかく副業をはじめるなら、趣味でしていることや子供の頃好きだったことを生かせれば長続きするはず!自分にあった副業を見つけて、楽しみながらお小遣いを増やしちゃいましょう。
セロリ | 1,221 view
ちょっとしたおこづかい稼ぎに流木・石拾いが面白そう!

ちょっとしたおこづかい稼ぎに流木・石拾いが面白そう!

世の中には様々な副業がありますが、面白いものを拾ってお金を稼ぐ方がいます。ロシアの隕石ハンターや路上の空き缶拾いなど稼げる額も様々です。土地の権利者さんとのトラブルになることもあるもの拾いビジネスですが、注意してやればとても面白そうですよ!
たかし | 3,239 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

a1wd96flitr3 a1wd96flitr3