2017年1月19日 更新

まず電力自由化を知ろう!~電力自由化を最大限に活かす~

2016年4月から電力自由化がスタートし、一般家庭の電力においても電力会社を自由に選べるようになりました。電力自由化で一般家庭における電気料金はどのように変化したのでしょうか。また、どのように電力会社を選べばいいのでしょうか。電力自由化に伴う変化を考えてみました。

91 view お気に入り 0

電力自由化で何がどう変わる?

電力自由化がスタートし、電力事業に参画した各企業が新しい電気料金サービスの紹介をはじめました。
次から次へと出てくるサービスは、どれもメリットやデメリットがあって慎重に選ばざるを得ない状況です。
普通に生活をしていても少なからずかかる電気料金ですから、
出来るだけ安く済ませたいと思うのは誰しも考えますよね。
電力自由化で実際に恩恵を受けたと感じている消費者はまだそう多くはないでしょう。
では、電力自由化で何がどう変わったのでしょうか。
Free photo: Energy, Current, Power Poles - Free Image on Pixabay - 1685945 (18009)

いろいろな料金プランから選べる

電力自由化での最大のメリットは、電気料金にバリエーションが増えることです。
いろいろな分野のいろいろな企業が電気事業に参入してきます。
そうなると競争が活性化し、顧客にニーズに応えたさまざまな料金メニューが生まれます。
また、電気料金単一だけでなく、ほかの料金とのセットが実現したり、負荷価値のあるサービスが追加されたりと、
顧客側に大きなメリットを出すものも少なくありません。

バリエーションが増える電気代料金

電気代一つを取ってみても、今までよりも多くのバリエーションが生まれています。
例えば、時間帯別の料金設定の場合は、今まで以上の細かな料金メニューを設定することができます。
昼間にほとんど家にいない人に向けてのプラン、早起きをする人のプラン、夜遅くまで起きている人のプラン等、
生活サイクルにあわせたプランが登場しています。
また、家庭の電化製品の進化によるオール家電に対応したものや、
タイマーを利用した電気利用によって節約できるプランなど細やかな設定が可能になりました。

セット割引が人気

人気が高いのは、電気代とガス代、電気代と携帯電話の通話料金といった
生活に必要な料金をセットにして割り引くということも考えられます。
さらに今流行りのポイントサービスとの組み合わせも考えられています。
また、これからのライフサイクルを見据えて様々な新しいサービスの投入の期待できます。

新しいエネルギーを利用した電気

今や電気の使用量は上がる一方です。
原子力発電の可否が叫ばれる中、いろいろな再生可能エネルギーが生まれています。
これからのエネルギー事業を考えてみると、再生可能エネルギーに目を向けてみるのもいいですね。
太陽光、風力、水力、地熱などの発電システムは、今はまださほど大きなシェアを握ってはいませんが、
これからこういった事業者から電気を買うことになるかもしれません。
この新しい電気への切り替えも電力自由化に伴って推進されています。

電力自由化に伴う電力供給のしくみ

電力自由化で契約会社を変えると、いざというときに電力が滞ることがあるのではないだろうか、
変えた時に送電の仕組みのために初期費用がかかるのではないかという心配をしていた人もいました。
ですが、今では物理的な電力供給の仕組みに変更はないことを誰もが実感しています。
電力は、発電所から送電線を通り変電所に送られます。
変電所において家庭内で使える電気に変え、配電線を通り各家庭に送られていきます。
Free photo: Power Plant, Control Room, Electric - Free Image on Pixabay - 344231 (18023)

発電送配電

28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

電気料金の値下げと電力自由化との意外な関係とは?

電気料金の値下げと電力自由化との意外な関係とは?

電力自由化にともない、電気料金を下げるプランは、既存の大手電力会社によって実施されています。これは、新電力との、価格や利用者確保の競争だけが理由ではありません。「電気を買う」という私達の意識を促進し、より良い電力の未来へのサービスなのです。詳しくご説明します。
ohmy | 203 view
電力自由化は《団地》に関係なし!高圧一括受電契約でOK♪

電力自由化は《団地》に関係なし!高圧一括受電契約でOK♪

団地やマンションなどの集合住宅では高圧一括受電契約をしていることがほとんどです。このケースでは契約している電力会社を勝手に変えることは難しいと言われています。もっとも、高圧一括受電契約のメリットがあれば、電力自由化を意識する必要はあまりないようです。
ハセ | 1,249 view
値段だけかそれ以外か?電力自由化で節約する方法♪

値段だけかそれ以外か?電力自由化で節約する方法♪

これまで日本の電力は原発に頼っていました。東日本大震災による事故で、電気料金が値上がりしたのは記憶に新しいと思います。4月に電力自由化がスタートし、電気料金は以前よりも値下がりしています。では、どの点に注意して節約していけばいいのでしょうか?
ハセ | 117 view
《セット販売がお得! 》電力自由化で節約率が大幅アップ!

《セット販売がお得! 》電力自由化で節約率が大幅アップ!

電力自由化による新電力会社への乗り換えで、毎月の電気料金が下がった方も多いと思います。セット販売を利用すると、さらにお得率が増します。では、どんな業者が電力とのセット販売を行っているのでしょうか?調べてみましたのでご覧ください。
ハセ | 126 view
電力自由化後の電気料金に直結!【 送配電事業者って何?】

電力自由化後の電気料金に直結!【 送配電事業者って何?】

電力自由化が決まった当初、もし契約した新電力会社がトラブルを抱えたら、電気がストップしてしまうのでは?という不安が囁かれました。しかし、新電力会社には送配電事業はまだ任されていません。これを担っているのは、地域既存の電力会社から分離した送配電事業者なのです。
ハセ | 155 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Rin Rin