2017年1月19日 更新

電力自由化のターゲットは?乗り換えたほうが良い??

2016年4月から電気料金が自由化になりました。消費者が気になるのは「電力自由化によって私たちにどんなメリットがあるのか」ということです。電気料金自由化はどのような人をターゲットにしているのかについてご説明いたします。

254 view お気に入り 0

そもそも、電力自由化とは?

 (18086)

電力自由化(でんりょくじゆうか)、または電力市場の自由化とは、従来自然独占とされてきた電気事業において市場参入規制を緩和し、市場競争を導入することである。電気料金の引き下げや電気事業における資源配分の効率化を進めることを目的としている。コンテスタビリティ理論を理論的支柱とする。
具体的に行われることとしては、主に以下のことがある。
誰でも電力供給事業者になることができる(発電の自由化)
どの供給事業者からでも電力を買えるようにする(小売の自由化)
誰でもどこへでも既設の送・配電網を使って電気を送・配電できるようにする(送・配電の自由化)
既存の電力会社の発電部門と送電部門を切り離すことで競争的環境を整える(発送電分離)
電力卸売市場の整備
電力自由化とは、新たな企業の参入を受け入れることによって、市場競争が起こり、電気料金の引き下げが可能になるということです。「電力」を商品とする企業が増えるだけではなく、消費者にもリターンが見込める政策なのです。
しかし、移行率はあまり多いとは言えず、まだまだ発展途上の分野であると言えます。

電気使用量の多い世帯がターゲット!

 (18088)

月間使用量が少ない家庭については、もともと現行の電気料金(規制料金)が低く設定されている。そのため、使用量が少ない世帯向けには値引きが難しいこともあって、各社は「4LDKの戸建て住宅に住む4人家族」といった、電気の多消費世帯をターゲットにしている。
電気使用量の少ない世帯は値引きが難しくなります。
ほとんどの会社では、テレビや携帯などとセットで契約すると電気料金がお得になるように設定されています。

気になる方は試してみても良いかも……

日々の電気使用量が多い方は試してみるのも良いかもしれません。新電力の会社と契約する際は、解約時の手数料も視野に入れて検討した方が良いでしょう。
解約時に手数料が発生する場合も

契約に際して注意すべきなのが、契約時や解約時の手数料だ。東電をはじめ多くの企業では契約時に手数料はかからないが、ジュピターテレコムでは電気の契約の際に3240円の契約事務手数料が必要。東電やジュピターテレコムのプランでは、解約手数料が発生する場合もある。
もし、完全に移行するわけではないのでしたら、解約手数料が掛からない電力会社を選ぶのが良いでしょう。

違約金が掛からない電力会社(関東エリア)

違約金の掛からない電力会社は、

・東京電力(プレミアムプランは除く)

・ENEOSでんき(2年プラン契約者以外)

・Looopでんき

・myでんき(東燃ゼネラル石油)

などがあります。
会社によって様々なプランがあります。とても数が多く、選ぶのが億劫に感じてしまいますが、電力自由化の効果を十分に体感するには自分のニーズに合ったものを選ぶ、ということが大切です。

最低利用期限を過ぎれば大丈夫という場合も……

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

電力自由化の目的とは何か?どんなメリットがあるの?

電力自由化の目的とは何か?どんなメリットがあるの?

私達が日常生活を送る上でかかせない存在のひとつが電力ではないでしょうか。この電力が大手電力会社以外でも売ることができるのが電力自由化です。規制緩和されたので、新しく参入してきた電力会社からも電力を買うことができます。電力自由化について紹介します。
ウピ太郎 | 108 view
メリットとデメリットを教えて!~電力自由化について~

メリットとデメリットを教えて!~電力自由化について~

今年の4月から電力の小売り自由化が始まり、さまざまな新電力会社が参入してきました。2016年の4月からは新電力会社も含めて好きな電力会社を選ぶことができます。電力自由化にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。
auxaru | 206 view
【ソフトバンク】【au】電力自由化でいろんな会社で新しい料金プラン登場。

【ソフトバンク】【au】電力自由化でいろんな会社で新しい料金プラン登場。

2016年4月から個人宅でも電力の自由化が始まりました。新規参入の会社も多く、たくさんのプランが出ています。その中で自分にピッタリのプランを探すことで電気代が安くなるのです。でも、実は今使用している会社でも電気代が安くなる可能があるんです。
coten | 189 view
知っていると得をする!分譲マンションでも電力自由化の恩恵を受けることが出来る?

知っていると得をする!分譲マンションでも電力自由化の恩恵を受けることが出来る?

2016年個人でも電力会社を自由に契約できるようになりました。しかし、マンションでも電力自由化になったのかはあまり知られていないようです。マンションでも個人で電力会社を変更することはできるのでしょうか。
coten | 448 view
【2016年最新情報】電力自由化で一般家庭の電気代がグーンと下がる!?

【2016年最新情報】電力自由化で一般家庭の電気代がグーンと下がる!?

2016年、一般家庭でも電力会社が選べるようになります。そのため、最適な会社・プランに変更すると電気代が安くなるというメリットがあります。でもこれってメリットだけなんでしょうか。
coten | 168 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

slno99 slno99