2016年4月26日 更新

【航空代やホテルを工夫♪】海外旅行の節約術まとめ

海外旅行というとお金がかかるイメージがあります。しかし、航空代やホテルを工夫するだけでかなり安くなります。 この記事では海外旅行の節約術をまとめました

197 view お気に入り 0

航空券を最安で予約する

 (1615)

一般的に、国内線の場合は予約時期が早ければ早いほどに割引率が高くなるのが一般的です。しかし、国際線になると少し事情が異なってきます。

大手航空券予約サイトの「スカイスキャナー」が2013年に日本から人気の高い海外の旅行先上位9か国を対象として航空券の価格調査を行っています。
その結果、国際線に限れば8週間前がもっとも料金が安くなる、という結果が出ています。

国際線の場合は海外の航空会社との絡みもあり、極端な早期予約に対応できないケースなども少なくありません。その場合は予約サイトや代理店などで一旦予約を受付、航空会社の予約開始までの間、情報を保管しなければなりません。その手数料をプラスすると、ほとんどの航空会社が正式に予約を開始する8週間前の予約の方が安くなってしまうのです。

海外への便を利用するのであれば8週間前、これを頭に入れておきましょう。
8週間前だと2カ月前ですね。
海外旅行は、計画を練ってから行くと安く行けそうですね。
海外に飛行機で行くのがあまりにも高いという方は、ロシア、韓国、中国などは船で行くこともできるそうです。今は、安い航空会社も出てきているので、いろいろ比べながら航空券を購入するといいと思います。

ホテルはホステルを利用する

ホステルとは、簡単に言えば「安い宿泊施設」です。

ホテルではないのでサービスは無く、寝る場所を提供している所です。
値段は3,000円程度が主流で、海外では物価により異なりますが、ホテルと比べると安くなっています。

そのため、相部屋、共同トイレ・シャワーなどが当たり前です。
 (1602)

始めてホステルという言葉を聞く方も多いと思います。
東京の都心などにも多くあって、外国人の利用客が多くいます。
海外に比べて日本のホステルは、上等なので少し割高かもしれません。
しかし、海外のホステルは簡易的な2段ベットがたくさん並んでいるような感じです。
でも、断然安いので、とても助かります。
 (1600)

前々からずっと言っている通り、ホステルの考え方は「とりあえず寝れればいいっしょ!」です。なので、ホテルのようにめちゃめちゃキレイなベットメイキングがされているわけではないし、トイレやシャワーが共同だったり、時には男女で相部屋になることもあります。(これは自分で選択できますが)


ほんとだったら、一泊10,000円以上するような場所でも数十ドルで泊まれる便利さに価値を置いているので、細やかなサービスや便利なアメニティーなどなく「自分のことは自分でする」という自立した考え方がそこにはあると、私は思います。

もちろん、せっかくの旅行だから面倒なことはやりたくない!と思う人もいるかもしれませんが、そういう人はホテルなどのサービスが充実したところに泊まった方が楽しく過せます。でもそうではなくて、宿泊費を抑えてもやっぱり旅行には行きたいし、せっかくなら便利な所がいい!という人は、ぜひホステルの考え方や仕組みを理解してチャレンジしてみるのも楽しいと思います。

いずれにせよ、宿泊場所を賢く活用してせっかくの海外旅行を最大限楽しみ尽くすことが、一番重要なことかもしれませんね。
あまり期待しないことです。
でも、3000円で泊まれるのは良いですよね。
一人で世界中を旅している方などは、ホステルを利用する方も多いです。
同じような趣味をもつ人に出会えたり、情報交換ができたりなどメリットもたくさんありますよ。
 (1604)

海外のトラベラーの方たちが残した手紙なども貼られているそうです。良い情報が書かれているかもしれないですね。

クレジットカードのキャッシングを利用する

海外旅行には現地通貨は必須ですが、空港や外貨両替所で日本円から両替をする際の手数料がバカになりません。そこでオススメなのがクレジットカードでのキャッシングです。

クレジットカードを使って現地のATMで現金を引き出せば、この手数料を大幅に節約できます。

いくらか工夫すれば、海外旅行の出費は大幅に抑えられます。
円安に負けず、お得な海外旅行を楽しみましょう!
 (1623)

キャッシングと聞くと怖いと言う方もいるかもしれませんが、両替の手数料の方が高いのでキャッシングをおすすめします。
手数料だけで、何千円もとられるのは誰でも嫌ですよね。
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

知ってるつもり!?「電力自由化」のホントのところ!

知ってるつもり!?「電力自由化」のホントのところ!

電気料金を選べるようになった、ということくらいはもう皆さんご存知ですよね?でも本当に電力自由化がなぜ、どんな目的で行われようとしているのかご存じでしょうか?この記事では、電力自由化にまつわる主な疑問を7つリストアップ!これを読めば、あなたも電力自由化のツウ!?
mamimami | 472 view
イオングループの格安スマホイオンモバイルはここがオススメ

イオングループの格安スマホイオンモバイルはここがオススメ

皆さんご存知流通大手イオングループ。そのイオングループが提供する格安スマホ「イオンモバイル」の人気の秘密を探ってみました。他の格安SIM業者には真似できない数々の独自性で、現在業績を伸ばしつつあります。
氷菓子 | 142 view
電力自由化の『メリット』を考えて、しっかり節約したい!

電力自由化の『メリット』を考えて、しっかり節約したい!

電力自由化が始まりましたが、何となく踏ん切りがつかない方も多いかもしれないですね。 どんなものなのかを探ってからにしようと思われているのだと思います。 自由化になることで、光熱費や固定費の削減することを考えたとき、大幅にダウンできるメリットがあるんですよ~♪
natu | 150 view
エアコン等を上手につかおう!意外な車のガソリン節約術

エアコン等を上手につかおう!意外な車のガソリン節約術

一家に一台は当たり前、地方では一人に一台もけして珍しくは無い自家用車。特に日々のガソリン代は家計に大きな打撃を与えています。そんなガソリン代を少しでも抑えるため、先人たちがいろいろ絞ってくれた知恵があるのです。
テルミン | 308 view
【電力自由化】一人暮らしなら『HTBエナジー』がお勧め!

【電力自由化】一人暮らしなら『HTBエナジー』がお勧め!

電力自由化によって様々な業種が参入していますが、一人暮らしの方にお勧めなのは断トツで『HTBエナジー』です。電力会社の乗り換えなんて一人暮らしの自分には関係ないと思っている方に、『HTBエナジー』のメリットをご紹介します!
セロリ | 1,141 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

a1wd96flitr3 a1wd96flitr3