2016年3月17日 更新

【ちょっと待った!】“電力自由化”詐欺に引っかからないために気をつけたいこと

電力自由化で乗り換えをする方も多いのではないでしょうか。最近、電力会社をなのって詐欺の電話が増えてきているそうです。騙されないためにも、情報収集が大事です。

421 view お気に入り 0

電力会社の選択はノーコスト、ノーリスク

まず、はっきりさせておきたいのが電力自由化で利用者が負担するコストは一切ないという点です。

そして、電力会社の選択を誤ったとしても一切リスクもありません。

電力会社の変更に当たり、必要な工事は電気メーターの交換だけで、手数料は電力会社の負担です。

また、万が一電力会社自体の電気の調達能力に問題があった場合には、既存の電力会社がバックアップする義務を負っています。

ですから、逆に考えるとバックアップがあるのですから、何か問題がありそうな、例えば値段が安すぎる電力会社が売り込みに来たら契約してしまうのも1つの手かもしれません。

ミイラ取りをミイラにする作戦、とでも言いましょうか。

もちろん、その過程で金銭を請求されたりした場合は明らかな詐欺です。

さらに結果、電気代が安くならなかった場合は分析が甘かっただけですからこれは詐欺には当たりません。
 (1180)

他の企業に乗り換えるとなると、お金がかかるイメージがありますが、電力自由化で乗り換えの場合やスマートメーターの交換などにお金は一切かかりません。
電気代を払うだけなので今までと変わりありません。
逆に、メリットの方が多いのが電力自由化です。

スマートメーターの交換は無料でできる

電力会社を新電力に乗り換える場合、電力メーターを「スマートメーター」に切り替える簡単な工事をする必要があります(詳細は新電力への乗り換えは工事が必要?で解説) しかし、そうした交換工事が必要な場合でも、われわれ消費者が工事費用を負担する必要はありません。無料で交換してもらえるので、ご安心ください。
 (1179)

お金を要求されたら完璧に詐欺です。
新電力に乗り換える場合は、詐欺に十分注意しましょう。

正確な情報を収集し、契約内容をよく理解する

消費者自ら電力の小売自由化に関する情報を収集し、「料金が必ず安くなる」といった勧誘トークに気をつけましょう。経済産業大臣の登録を受けた事業者か経済産業省の専用ダイヤル(注1)に問い合わせましょう。

「電力会社を変えると新たに電線を引かなくてはいけない」「契約した会社が倒産したら電気は止まってしまう」といった説明はうそです。こうした勧誘についての問い合わせは同省の電力取引監視等委員会の相談窓口(注2)に相談できます。

「料金が安くなる」「ポイントで還元される」などと勧誘された際には、どのような条件で安くなるのか、電力以外の商品やサービス契約とのセット料金や値引きになっていないか、契約期間が長期なものになっていないか、解約時に違約金が発生しないかなど、よく確認しましょう。

電力の小売自由化に便乗した太陽光発電システム、プロパンガス、蓄電池等の勧誘が現在も行われています。電力の小売自由化と直接関係のない契約については、その必要性についてよく考えましょう。
訪問販売または電話勧誘販売で小売電気事業者と電力の供給契約を結んだ場合、特定商取引法に基づくクーリング・オフが可能です。

怪しい電話があった、契約に際してトラブルになった、不安になった際には、最寄りの消費生活センター(電話番号188(いやや))に相談しましょう。
 (1182)

電力自由化については、あまり知られていないのが現状です。
情報収集をしていないと、詐欺に引っ掛かる可能性があります。
相手は、説得力のある話し方をするので、気をつけましょう。
金銭を要求されたり、何か引っかかる部分があったら、必ずしかるべきところに相談してみましょう。
電力自由化に伴い色々なタイプの企業が参入してきます。
再生可能エネルギーの話を上手くしてくる詐欺もいると思います。
話の内容をよく聞いてすぐ納得しないようにしましょう。
 (1181)

「私だけは大丈夫」は命取りに

インターネットなどで消費者が得られる情報も増え、詐欺への注意喚起も力を入れて行われている最近では、詐欺の手口も、比例するように巧妙化しています。

また、新しい制度に関して曖昧な知識しかなく不安感のある時期に、もっともらしい身分を示されて難しいことを説明されたとしたら、警戒していても思わず信用してしまうものです。

私だけは引っ掛からないと思わず、警戒は怠らないようにしましょう。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【トラブル事例】電力自由化でトラブル続出!?その対処法とは?

【トラブル事例】電力自由化でトラブル続出!?その対処法とは?

ようやく日本でも電力の自由化が始まりました。ですがこれに伴い、様々なトラブルが各地で発生しているのも事実です。そこで今回は、具体的なトラブル事例とその対処法についてまとめてみました。切り替えを決定する前にリスクを把握して、安全な手続きを進めましょう。
pontakun | 290 view
副業で【詐欺】に遭わないために!こんな副業には注意しよう

副業で【詐欺】に遭わないために!こんな副業には注意しよう

副業での詐欺はスマホの普及に伴い年々増えてきています。お金を稼ぐために副業を始めたのに、お金をとられてしまっては意味がありません。詐欺かもしれないとまずは疑いましょう。どんな副業が詐欺の可能性が高いのか、またよく使われる言い回しなどをまとめてみました。
auxaru | 256 view
「2年縛り」に注意!長期契約で損する人の特徴◆電力自由化

「2年縛り」に注意!長期契約で損する人の特徴◆電力自由化

電力自由化が始まり自分のライフスタイルに合った企業と契約することが可能になりました。お得なプランには誰もが目が行くけれど、転勤なども想定して注意しなければ損をするケースがあることを頭に入れておく必要があります。今回は2年間などの長期契約に不向きな人の特徴についてまとめます。
momoko | 219 view
【必須アイテム】電力自由化で脚光を浴びるスマートメーターとは

【必須アイテム】電力自由化で脚光を浴びるスマートメーターとは

スマートメーターは、2020年までに、全ての家庭に取り付けられると言われています。電力自由化は、自分で好きな電力会社を選べるようになります。自分の生活に合ったプランを選べるようになります。そのためには、スマートメーターが必要になるのです。
a1wd96flitr3 | 257 view
知ってるつもり!?「電力自由化」のホントのところ!

知ってるつもり!?「電力自由化」のホントのところ!

電気料金を選べるようになった、ということくらいはもう皆さんご存知ですよね?でも本当に電力自由化がなぜ、どんな目的で行われようとしているのかご存じでしょうか?この記事では、電力自由化にまつわる主な疑問を7つリストアップ!これを読めば、あなたも電力自由化のツウ!?
mamimami | 472 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

a1wd96flitr3 a1wd96flitr3