2016年6月17日 更新

【電力自由化】電気料金は??中部電力の新メニュープランを徹底解説!

もともと大手として独占していた中部電力も電力自由化にあたって家庭向けWEBサービス「カテエネ」など新しい取組を行っております。また、時間帯別で電気料金が変わったりなど、自分の生活に合わせたプランを選ぶことができます。基本メニューからあるので、ひとつひとつ紹介していきます。

270 view お気に入り 0

スタンダードなメニュー

 (8136)

中部電力の基本メニューなのが『従量電灯A・B・C』です。従量電灯Aは、契約アンペア数が5Aからが対象になり、最低料金が253.80円です。消費電力量が1kWh増えるごとに20.68円の電気料金がかかるため、電気代はその分増えますから、節電を意識した電力使用が必要です。

従量電灯Bになると、10Aから60Aまでが契約対象で、契約電流が多くなるごとに基本料金は高くなります。また、消費電力量が120kWhまでの場合、1kWhあたり20.68円。電力量料金は、消費電力量が120kWhから300kWhまでになると、1kWhあたり25.08円。それ以上になれば、1kWhあたり27.97円となります。電気代の節約のためには、消費電力量の節電が重要になるプランです。

従量電灯Cの場合は、6kVA以上50kVAまでの契約で、基本料金は1kVAごとに280.80円になります。電力量料金は、従量電灯Bと同じになります。基本料金が高いですから、節電しないと、電気代は高騰する可能性があります。その他にもプランはありますが、平成に28年9月30日で新規契約の募集を打ち切ることになっています。
スタンダードメニューにも使用量によってA・B・Cと選ぶことができます。
従量電灯B・Cは、電力量料金単価は使用量によって変わります。
120kWhまでは安めの電気料金です。
電気の無駄使いに気をつければ、電気料金が安く済むというものです。
しかし、300kWhを超えると電気料金単価が上がるので、気をつけましょう。
どれくらい使用したかは、スマートメーターで簡単に確認することができます。
 (8125)

Eライフプラン(3時間帯別電灯)

 (8130)

電気料金の単価が3つの時間帯(デイタイム、@ホームタイム、ナイトタイム)に別れているのが特徴です。従量電灯と比較すると、夜間(ナイトタイム)の料金が割安に、昼間(デイタイム)の料金が割高になっています。このため、生活が夜型の方にぴったりのメニューです。

また、すべての熱源を電気でに賄う(オール電化を導入している)家庭や、マイコン型の夜間蓄熱式機器など安価な夜間の電気を上手に利用するタイプの電気機器を利用している方にもおすすめです。

本プランは、契約容量が50kVA未満の方で、電気利用をデイタイム以外に移行できる方が対象です。このため、元々夜にしか電気を使わないアパートの共用灯などの需要には適用できません
中部電力は、時間帯に分けたプランが多いのが特徴です。
自分の生活に合ったプランを選ぶといいでしょう。
昼間の単価が高く、夜間の単価が安いということは、朝早く家を出て夜遅く返ってくる人におすすめです。
 (8134)

タイムプラン(時間帯別電灯)

 (8126)

タイムプラン(時間帯別電灯)契約で、時間帯により電気料金が変化します。昼間は割高な電気料金になる一方、夜間電力が割安になる契約プランです。
この契約により、割高な昼間は太陽光発電で電気を賄い、割安になる夜間電力のみ購入することになり、よりいっそう電気料金の節約が可能となります。
時間帯によって電力の単価が変わります。
日中は、太陽光で電気を補うことができますが、太陽光発電は少し高いので割高になっています。
日中家にいない方は、スタンダードプランよりもタイムプランの方がおすすめです。
 (8127)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

電気料金の値下げと電力自由化との意外な関係とは?

電気料金の値下げと電力自由化との意外な関係とは?

電力自由化にともない、電気料金を下げるプランは、既存の大手電力会社によって実施されています。これは、新電力との、価格や利用者確保の競争だけが理由ではありません。「電気を買う」という私達の意識を促進し、より良い電力の未来へのサービスなのです。詳しくご説明します。
ohmy | 230 view
ちゃんと自分に合ってる?電力自由化でプラン選びを間違えると赤字になるかも

ちゃんと自分に合ってる?電力自由化でプラン選びを間違えると赤字になるかも

電力自由化によって既存の電力会社の他にも、全く電力とは関係ない新規参入会社も増えてきました。プラン選びを間違えると、赤字になってしまう危険性もありますので、注意しましょう。お得になるサービスに関しては大きく宣伝されていますが、デメリットに関してはあまり知られていません。
節約達人ママ | 150 view
【電力自由化】独身&一人暮らし&賃貸でも安くなるプランがあった!

【電力自由化】独身&一人暮らし&賃貸でも安くなるプランがあった!

電力自由化は、一戸建て&ファミリーの人に限った問題だと思っていませんか?いいえ、そんなことはありません!一人暮らしの独身者や賃貸に住んでいる人でも、電力会社を切り替える事は出来るんです。ここでは、おすすめメプランと注意点について解説しましょう?
pontakun | 315 view
ケース別で分類!ガス会社から電気を買うとお得なのはこんな人!

ケース別で分類!ガス会社から電気を買うとお得なのはこんな人!

電力自由化でガス会社からも電気を購入することが出来るようになりました。 ではどういった方がガス会社から電気を購入するのが良いのでしょうか? どのくらいの節約になるのかについて、「エネワン電気」「桐生ガス」などガス会社の電気プランについてまとめました。
shouji | 265 view
【電力自由化】一人暮らしにぴったりのプランをご紹介♪

【電力自由化】一人暮らしにぴったりのプランをご紹介♪

電力自由化がスタートしましたが、4月は新しく新生活、一人暮らしを始めた方も多いでしょう。電力会社の乗り換えを出来なかった人もいるのではないでしょうか。電力自由化は、一人暮らしの方でも恩恵を受けることができます。生活が落ち着き始めた6月に一人暮らしにあったプランを選び、乗り換えてみませんか。
auxaru | 592 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

a1wd96flitr3 a1wd96flitr3