2016年4月4日 更新

仕組みを知っておこう!託送料金って何?電力自由化で知っておきたいこと

電力自由化で託送料金とはどういった物なのでしょうか? 託送料金の仕組みとその料金について紹介していきます。

2,916 view お気に入り 0

託送料金の仕組みとは

電力小売り託送には、接続供給と振替供給とがあります。当社供給区域内、区域外など託送のご利用形態別にお申込方法をご説明しています。
 (2723)

託送料金とは

「託送料金」とは、電気を送る際に電力会社が必ず利用する送配電網の利用料金です。
新電力会社だけではなく、既存の大手電力会社も送電線網を利用する際には”全社共通の義務”として、各社が売った電気の量に応じて、地域ごとに決まっている託送料金を負担します。
もちろん、その料金は私たちの電気代にも影響するんです。
つまり「託送料金」が高くなればなるほど、大手電力会社や新電力の電気代も高くなるということです
 (2724)

託送料金は、送電線を使うときに利用料として新規参入電気会社が支払う料金になります。
電力の小売り自由化になりましたが、送電線の部分は既存の送電線を利用するために、参入会社は送電線の利用料金を支払うことになってしまいます。
託送料金が安ければその分、家庭向け電力にもメリットがとても多くなっていきます。

託送料金が決定

経済産業省の電力取引監視等委員会は、全国の大手電力10社が所有する送配電網の使用料(託送料金)の査定方針をまとめした。
それによると、家庭向けの託送料金は東京電力が1kWhあたり8.57円(申請時よりマイナス0.04円)、中部電力が9.01円(同マイナス0.02円)、関西電力が7.81円(同マイナス0.05円)となっていて、今年の夏、10社が申請していた託送料金はそれぞれ引き下げられるカタチとなりました。
年内にもこれを経産省が認可し、新電力などは新しく決まった託送料金をベースに料金プランを策定することになります。
また、今回の託送料金を平均的な家庭の1か月の電気料金に換算すると約2,500円となり、電気料金の3~4割程度を占めることになります。
託送料金は経済産業省の会合で決定されました。
地域によって、価格差があることに注意が必要ですね。
電気料金の2~3割を占めるので、新規参入企業にとっては大きな障害となっていきます。

託送料金は変わらない

電力の自由化で、電気代が安くなるといっても、託送料金の部分は変えられません。各社、託送料金以外の部分の金額を下げて、差をつけているわけです。
ある程度以上、電気代が安くならないのは、託送料金があるからなんですね。
そう考えると、電気代を安くする一番の方法は、託送料金を下げることなのかもしれません。家庭用の低圧も高圧や特別高圧くらいの値段になったら、かなり電気料金が下がりそうですが、そんな日は、くるんでしょうか...
via http://www.電力会社の選び方.com/cat1/post_23.html
託送料金が決定してしまったので、その部分の料金を下げることが新規参入業者には出来ません。
将来的に託送料金も安くなっていけばさらなる電気代の節約になる可能性はあります。

託送料金の代わりにセット割り

 (2738)

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【初心者向け】電力自由化の基本と仕組み~注意点も~

【初心者向け】電力自由化の基本と仕組み~注意点も~

電力自由化がはじまりましたが、実際に電力会社を変更した人は4%程度と少なく、その仕組みを難しく感じている人も多いようです。せっかく節約できるなら、電力会社の変更をぜひ検討してみたいですよね。電力自由化の基本を分かりやすくまとめてみました。
セロリ | 386 view
意外と知らない【電気料金】その仕組みと将来を探ろう!

意外と知らない【電気料金】その仕組みと将来を探ろう!

毎月支払っている電気料金。私たちの生活に電気は必要不可欠なものですね。でも、その電気料金が今大きく変化しています。今回、意外と知らない人が多い電気料金のアレコレを調べてみました。知って得する情報ばかりです!
norisuke92 | 282 view
電力自由化の基本と仕組み、デメリットとは?徹底分析!

電力自由化の基本と仕組み、デメリットとは?徹底分析!

電力自由化とは何でしょうか? そして、それによって得られる効果とは何でしょう。ここでは、電力自由化の基本、仕組みから、デメリット、選び方まで、ご説明します。ぜひ、皆さんの「電力の未来」にお役立ててください。
ohmy | 219 view
知っておきたい電力自由化の常識~新電力【PPS】って?~

知っておきたい電力自由化の常識~新電力【PPS】って?~

電力自由化が始まって、2017年で1年となりますね。 まだまだ浸透しきっていない感じのする電力自由化でよく使われる、「PPS」とは何でしょうか? 「PPS」についての紹介や、PPSの仕組みなどについて調べました。
shouji | 131 view
【真相解明!】電力自由化で電気料金は上がる?下がる?どっち?

【真相解明!】電力自由化で電気料金は上がる?下がる?どっち?

電力自由化で電気代は安くなるのでしょうか?それとも高くなるのでしょうか? 今現在は安くなることの方が多いですね。 これから先電気料金が高くなるとしたらどんな理由からでしょうか? 電力自由化について調べてみました。
aorate001 | 156 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hondasi0612 hondasi0612