2017年1月19日 更新

ちょっと待って!そもそも電気料金でどうやって計算するの?

電力自由化も始まり、様々なサービスや料金メニューが出てきました。事業者の選定のために改めて電気料金の計算書を見た人も多いことでしょう。でもこれでは過去のデータです。新しい家電を買ったらどうなるの?オール家電にしたら?電気料金を計算する方法計ご紹介します。

74 view お気に入り 0

意外と簡単な電気料金の計算

少しでも電気料金を削減しようと考えたことがある方であれば、一度は電気使用量の明細を見たことがあるでしょう。
電気使用量のお知らせには細かな数値がいろいろと書かれています。
まずはどれくらい電気を使っているかを電気料金から考えていきましょう。
Free photo: Calculator, The Hand, Calculate - Free Image on Pixabay - 428294 (18161)

基本料金

基本料金は、電気を使う以上だれでも支払わなければならない固定の費用です。
使用量に左右されませんので、この料金は電気料金の中でも毎月定額になっています。
契約するプランによって基本料金は決められています。
関西電力、中国電力、四国電力、沖縄電力などでは基本料金と言わず、最低料金として計上されています。

電力量料金 第1段階

電力量料金は、使った電気の量に応じて算出される電気料金です。
ここの計算がわりと複雑で、三段階の料金によって電気料金が決められます。
まず第1段階は、120kWhまでの使用電力量に適用される料金です。
この費用は安めの料金が設定されています。
これは国が保障すべき最低水準の生活のために必要だという
「ナショナル・トラスト」という考え方が導入されたために採用されたものです。
このレンジがないと、日本国憲法第25条の生存権との整合性が取れないのです。

電力量料金 第2段階

第2段階の電気料金は、
一般的な家庭で使用するだろう1か月の電力量を想定し、平均的な料金を決めているレンジです。
だいたい120 kWh~300kWhがその範囲になります。
電力会社によっては若干のレンジの差があります。

電力量料金 第3段階

第3段階に入ると急に電気料金が上がります。
第3段階は300kWh以上使った時に適用される料金です。
できるだけ電気の使用量を減らしたいという活動の中で、たくさん使ったらその分を高く払ってもらうことで、
使用の抑制力を発揮しようという考えがあり、高い設定になっています。

燃料費調整額

発電に必要な化石燃料の価格変動は、電気をつくるうえでインパクトが大きい費用になります。
そのため、この価格変動を電気料金に反映させるために設けられている項目が「燃料費調整額」です。
この計算は、60日前の3か月間の平均を基本にして高ければ電気料金に上乗せ、
安ければ電気料金から差し引くという形を取っています。

再生可能エネルギー発電促進賦課金

太陽光発電や風力発電といった再生可能エネルギーの普及が今後期待されていますが、
これらをより多くの人たちに使ってもらうために、
再生可能エネルギーで発電された電気を電力会社が買い取るときに、取引をする手数料を払います。
この手数料を実際に使う消費者が負担するのが、再生可能エネルギー発電促進賦課金です。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

電気料金の値下げと電力自由化との意外な関係とは?

電気料金の値下げと電力自由化との意外な関係とは?

電力自由化にともない、電気料金を下げるプランは、既存の大手電力会社によって実施されています。これは、新電力との、価格や利用者確保の競争だけが理由ではありません。「電気を買う」という私達の意識を促進し、より良い電力の未来へのサービスなのです。詳しくご説明します。
ohmy | 203 view
【実は簡単!】電力自由化はスイッチングで電力会社を変更できる。

【実は簡単!】電力自由化はスイッチングで電力会社を変更できる。

電力自由化が始まり、電力会社を変更しようと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、手間がかかりそうだなとか、面倒なことがあるのではないかと、行動に移せない方も多いようです。しかし、電力会社の契約変更は簡単にできるんです。そのポイントは【スイッチング】と【スマートメーター】です。
coten | 271 view
【ソフトバンク】【au】電力自由化でいろんな会社で新しい料金プラン登場。

【ソフトバンク】【au】電力自由化でいろんな会社で新しい料金プラン登場。

2016年4月から個人宅でも電力の自由化が始まりました。新規参入の会社も多く、たくさんのプランが出ています。その中で自分にピッタリのプランを探すことで電気代が安くなるのです。でも、実は今使用している会社でも電気代が安くなる可能があるんです。
coten | 189 view
【電力自由化の仕組みを知ると見えてくる】広がる可能性とサービスの向上。

【電力自由化の仕組みを知ると見えてくる】広がる可能性とサービスの向上。

電力自由化についてみなさんどのくらいご存知でしょう。電気代が安くなる可能性があることくらい、という方も多いのではないでしょうか。電力自由化の仕組みを知ると料金以外にも顧客にメリットがある制度だということがわかるのです。
coten | 159 view
知っていると得をする!分譲マンションでも電力自由化の恩恵を受けることが出来る?

知っていると得をする!分譲マンションでも電力自由化の恩恵を受けることが出来る?

2016年個人でも電力会社を自由に契約できるようになりました。しかし、マンションでも電力自由化になったのかはあまり知られていないようです。マンションでも個人で電力会社を変更することはできるのでしょうか。
coten | 448 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Rin Rin