2016年5月10日 更新

知っていると得をする!分譲マンションでも電力自由化の恩恵を受けることが出来る?

2016年個人でも電力会社を自由に契約できるようになりました。しかし、マンションでも電力自由化になったのかはあまり知られていないようです。マンションでも個人で電力会社を変更することはできるのでしょうか。

504 view お気に入り 0

マンションだと電力自由化関係ないの?

マンションに住んでいても、電力自由化後は電力会社を自由に選んで切り替えが可能です。「工事をしないといけないらしいから、賃貸では無理かな・・・」と思っている人も実は大丈夫!電気のメーターは電力会社の持ち物なので、賃貸マンションでも切り替えることができるんです。

ただし!そのマンションが高圧一括受電契約をしている場合は、電力会社を戸別に切り替えることはできません。
ラクレイス南品川 公式サイト|福岡市の一戸建て、マンションなどの住宅オフィス情報|西鉄グループホームページ (110)

マンションにお住まいの方も、電力会社の切り替えはできます。 ただし、管理組合などを通じてマンション全体で一括して電気の購入契約を締結している場合には、その契約やマンション内の規約などで制限される場合があるので、管理組合等にご確認下さい。
電力自由化に伴い、個人宅でも電力会社を個別で選ぶことができるようになりました。

一軒家にお住まいの方だと、どの会社に変更するとお得なのか・・・という話をよく聞きますが、マンションの方は

マンションだから選ぶことなんてできないんでしょ?と他人事だと思っている方も多いようです。

実際マンションでは電力自由化は、どうなんでしょう。

マンションによってはすでに自由化している可能性も。

マンション入居者が安い電気を使える一括受電って? | エネチェンジ (113)

アグリゲーターが「一括受電」の仕組みでマンションの電気代をお安くできるのは、電力をまとめ買いすることですでに自由化されている「高圧電力」を使えることにミソがあります。

高圧電力とは、契約電力が50kW以上の需要家向けの電力です。一般の家庭やコンビニ、事業所などは、それ以下の低圧需要家です。新聞等で、電力自由化が話題になっているのは、一般家庭などの低圧需要家向け電力であり、こちらのほうは2016年から全面的に自由化される予定です。

マンションの各世帯はもちろん低圧需要家になりますが、アグリゲーターがマンション全体の電力消費をまとめることで、マンションを「ひとつの大きな需要家」ととらえた場合は、高圧需要家の扱いができます。これにより料金規制もなく、地域の電力会社以外から電気を買うこともできます。
一般に高圧電力は、低圧電力より30%程度安く購入できるため、電力アグリケーターとしては、入居者に安く電気を販売しても、差額から手数料を取ることでビジネスとして採算が取れるというわけです。
電力自由化は段階的に行われていて、マンションなどの大口契約はすでに割引になっているところもあるのです。

なので、そういうマンションであれば、すでに電力自由化の恩恵に与かっていたということなのです

しかし、そうでないマンションもあります。その場合はマンションでも問題なく個別で電力会社を選ぶことが出来るのです。

電力会社を鉛鉱する際にメーターの交換が必要になる場合もありますが、その場合もマンションでも

問題はないのでしょうか。

メーター交換もマンションでも問題なし。

しあわせデザイン研究所 高圧一括受電マンションの臨時検針 (111)

乗り換えにあたって、スマートメーターへの交換が必要になりますが、これも問題ありません。メーターは電力会社の所有物ですし、交換作業自体も日常的に行われていることなので、特に問題になることはありません。(詳細:新電力への乗り換えは工事が必要?) ※ちなみに、電力会社を乗り換えなくても2020年までに全てのメーターがスマートメーターに切り替わります(東電エリア内の場合)

 都内で数十戸のマンションやアパートを所有・管理している人(大家であり管理人でもある)に話を聞きましたが、「メーターの交換なんて勝手にやっているだろう 連絡が来たことは無い」と言っていました。また、最近私の実家に来た、東京電力のメーター交換工事の人も同じことを言っていました。

 なので管理会社や大家さんの許可は不要ですし、退去時もそのままでOKです。
どうぞ安心して乗り換えてください。
2000年に施工された大口顧客向けの電力自由化で対象とならなかった「一戸建て、小規模マンション・アパート」も自由に選べるようになるのが、世間を騒がしている電力小売り全面自由化なのです。

ただ、賃貸マンションでも「既に新電力と契約してるよ!」といった人が中にはいるはずでが、その契約はマンション一括受電というものです。マンション一括受電というのは2000年の電力自由化で始まったサービスで、今後あなたが乗り換えするものとは違うことを覚えておきましょう

マンション一括受電だと電力会社を個人で選べない可能性も。

本当にわかってる?あなたがダメ男と別れられない5つの理由 | 女子力アップNOTE (112)

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2016年最新情報】電力自由化で一般家庭の電気代がグーンと下がる!?

【2016年最新情報】電力自由化で一般家庭の電気代がグーンと下がる!?

2016年、一般家庭でも電力会社が選べるようになります。そのため、最適な会社・プランに変更すると電気代が安くなるというメリットがあります。でもこれってメリットだけなんでしょうか。
coten | 199 view
電力自由化の目的とは何か?どんなメリットがあるの?

電力自由化の目的とは何か?どんなメリットがあるの?

私達が日常生活を送る上でかかせない存在のひとつが電力ではないでしょうか。この電力が大手電力会社以外でも売ることができるのが電力自由化です。規制緩和されたので、新しく参入してきた電力会社からも電力を買うことができます。電力自由化について紹介します。
ウピ太郎 | 134 view
【ソフトバンク】【au】電力自由化でいろんな会社で新しい料金プラン登場。

【ソフトバンク】【au】電力自由化でいろんな会社で新しい料金プラン登場。

2016年4月から個人宅でも電力の自由化が始まりました。新規参入の会社も多く、たくさんのプランが出ています。その中で自分にピッタリのプランを探すことで電気代が安くなるのです。でも、実は今使用している会社でも電気代が安くなる可能があるんです。
coten | 223 view
【電力自由化の仕組みを知ると見えてくる】広がる可能性とサービスの向上。

【電力自由化の仕組みを知ると見えてくる】広がる可能性とサービスの向上。

電力自由化についてみなさんどのくらいご存知でしょう。電気代が安くなる可能性があることくらい、という方も多いのではないでしょうか。電力自由化の仕組みを知ると料金以外にも顧客にメリットがある制度だということがわかるのです。
coten | 187 view
電力自由化のターゲットは?乗り換えたほうが良い??

電力自由化のターゲットは?乗り換えたほうが良い??

2016年4月から電気料金が自由化になりました。消費者が気になるのは「電力自由化によって私たちにどんなメリットがあるのか」ということです。電気料金自由化はどのような人をターゲットにしているのかについてご説明いたします。
slno99 | 326 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

coten coten