2016年6月16日 更新

【結局どうなる??】電力自由化後の東京電力の新プランまとめ

東京電力は、ソフトバンクや有名ポイントカードの企業と提携してさまざまなプランを発表しています。電気と携帯料金のセット割や電気料金を支払えば毎月ポイントが貯まるようになっているそうです。プランの詳細をまとめてみました。

298 view お気に入り 0

スタンダードプランS,L,X

 (8063)

一般家庭向けの料金プランは、基本料金が固定の「スタンダードS」と「スタンダードL」、さらに、過去1年間の使用実績から基本料金を決める「スタンダードX」の3つだ。これらのスタンダードプランは現在の電気料金が8,000円~17,000円程度(300kWh~599kWh)の家庭向け。

たとえば、契約電流が40A、月の平均使用量が400kWhの3LDKに住む4人家族で「スタンダードS」を適用した場合、毎月一定のポイントが貯まるほか、Webサイトから申し込むと500ポイントの特典(契約時に一括付与)が付くなど、従来の料金プラン「従量電灯B」と比較して、1年間で約1,000円相当がおトクになる。スタンダードSとニチガスとのセットプランだと、1年間で約6,500円相当おトクに使えるという。ただし、料金が割引になるというわけではなく、あくまでポイント付与というかたちだ。

スタンダードSとLの基本料金が固定なのに対し、スタンダードXはブレーカーで制限するのではなく、スマートメーターによって計測された30分ごとの使用電力量を使い、過去1年間の使用実績から基本料金を決める。過去1年間における各月のピーク電力のうち、最も大きいものが契約電力となり、基本料金が算出される仕組みだ。なお、貯まったポイントは1円相当となり、TポイントかPontaポイントに交換可能だ。消費税や再生可能エネルギー発電促進賦課金、延滞利息などを除いた電気料金1,000円につき5ポイントが貯まる。

スタンダードメニューは合わせてS,L,X と3種類あります。
電気料金が8000円から17000円と電力自由化前とさほど変わりません。
今まで通りでいたい方は、スタンダードメニューでいいでしょう。
スタンダードメニューのなかでも、SとLは基本料金が同じです。
ポイントも毎月貯まります。契約方法によって特典が付く場合があるそうなので、チェックしてみるといいでしょう。
スタンダードXはスマートメーターを使って料金が決められます。
スマートメーターとは、今までの電子メーターを新しくしたものになります。
 (8058)

プレミアムプラン

 (8065)

月の電気代が17,000円以上(600kWh以上)と、電気をたくさん使用するユーザー向けのプランが「プレミアムプラン」だ。大家族やペットのいる家庭などを想定する。400kWhまでを定額料金とし、401kWh以上の単価を割安にするプランだ。3月31日までに2年契約へ加入したユーザーに、キャンペーン特典として12,000ポイント付与する。

たとえば、契約電流が50A、月の平均使用量が700kWhの4LDKに住む家族が、2年契約で先行予約した場合、電気料金が2年間で約14,800円割引になるほか、ポイントを合わせると約29,300円相当おトクになる計算だ。

プレミアムプランには、電気設備にトラブルが生じた場合に対応してくれる「電気の駆けつけサービス」も付く。ニチガスとのセットプランでは、2年間で約40,800円相当おトクになるという。
その名の通りプレミアムプランで電気代が月17000円を超える人向けのプランです。
電気料金は高いですが、特典がとても充実しています。
ポイントの桁が違いますね。また、使う量によってもおトクになるます。
トラブルが起きた際も早急に対応してくれるのもいいですね。
 (8064)

スマートライフプラン

 (8067)

基本料金を決める元になる契約電力は30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、スマート契約です。

主にオール電化住宅をご検討中のお客さまにおすすめのプランです。

総容量が1kVA以上の夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器をご使用のお客さまにご加入いただけます。

もしものときのトラブルも安心!対象設備が故障した際、修理サービスが受けられます。

時間帯が2つに区分され、午前1時から午前6時までの時間帯の料金を割安に設定されています。
使用電力量は、スマートメーターで確認することができます。
自分でも確認することができるので、使用量が気になる方でも安心です。
夜中は、電気料金が日中と比べて安くなっているので、夜に電気をよく使う方にもおすすめです。
 (8066)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

≪賃貸でも可能?≫電力自由化で本当に得するのはこんな人!

≪賃貸でも可能?≫電力自由化で本当に得するのはこんな人!

電力自由化が始まりたくさんの企業が参入しましたが、ライフスタイルによっては損するケースがあると聞いたことはありませんか?今回は実際どのような人が得をするのかまとめます。また、賃貸物件でも新電力への切り替えが可能か調べてみました。参考にしてください♪
momoko | 192 view
【実は簡単!】電力自由化はスイッチングで電力会社を変更できる。

【実は簡単!】電力自由化はスイッチングで電力会社を変更できる。

電力自由化が始まり、電力会社を変更しようと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、手間がかかりそうだなとか、面倒なことがあるのではないかと、行動に移せない方も多いようです。しかし、電力会社の契約変更は簡単にできるんです。そのポイントは【スイッチング】と【スマートメーター】です。
coten | 309 view
【ソフトバンク】【au】電力自由化でいろんな会社で新しい料金プラン登場。

【ソフトバンク】【au】電力自由化でいろんな会社で新しい料金プラン登場。

2016年4月から個人宅でも電力の自由化が始まりました。新規参入の会社も多く、たくさんのプランが出ています。その中で自分にピッタリのプランを探すことで電気代が安くなるのです。でも、実は今使用している会社でも電気代が安くなる可能があるんです。
coten | 199 view
【電力自由化の仕組みを知ると見えてくる】広がる可能性とサービスの向上。

【電力自由化の仕組みを知ると見えてくる】広がる可能性とサービスの向上。

電力自由化についてみなさんどのくらいご存知でしょう。電気代が安くなる可能性があることくらい、という方も多いのではないでしょうか。電力自由化の仕組みを知ると料金以外にも顧客にメリットがある制度だということがわかるのです。
coten | 171 view
知ってるつもり!?「電力自由化」のホントのところ!

知ってるつもり!?「電力自由化」のホントのところ!

電気料金を選べるようになった、ということくらいはもう皆さんご存知ですよね?でも本当に電力自由化がなぜ、どんな目的で行われようとしているのかご存じでしょうか?この記事では、電力自由化にまつわる主な疑問を7つリストアップ!これを読めば、あなたも電力自由化のツウ!?
mamimami | 410 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

a1wd96flitr3 a1wd96flitr3