2016年11月24日 更新

電力自由化の目的とは何か?どんなメリットがあるの?

私達が日常生活を送る上でかかせない存在のひとつが電力ではないでしょうか。この電力が大手電力会社以外でも売ることができるのが電力自由化です。規制緩和されたので、新しく参入してきた電力会社からも電力を買うことができます。電力自由化について紹介します。

132 view お気に入り 0

電力会社は自分で選ぶ時代

今年の4月までは全国各地にある大手電力会社からしか電力は供給されていませんでした。
 (12360)

2016年4月1日に電力の自由化が開始されました。現在、経済産業省に登録している小売電気事業者は350社に上ります。1月~4月までの予約受付期間は、「値段」が主にうたわれてきましたが、電力自由化から半年以上が経った今、価格競争だけではなく「+α」の付加価値を提供する電力会社が増えています。

これまで、通信会社や旅行代理店、スーパーマーケットなど他業界で電気やガス、水道を販売するとは誰もイメージしていなかったと思います。

他業界の中でも小売流通業界は、消費者と直接接する業界であるのに、生活に欠かせないインフラの販売をしていませんでした。今後、そのインフラをスーパーマーケットや百貨店が販売するとなれば、小売流通業界が抱える課題やビジネス戦略に新しい風を吹かせることとなるのではないでしょうか。
 (12362)

電力自由化が始まってから新電力を含めた各電力会社はさまざまなプランを発表しています。
たとえば、携帯会社のソフトバンクは新電力として『ソフトバンクでんき』を展開しています。
東京電力と提携し、安定した電力の供給が特徴です。
携帯と電気をセットにするプランも発表しており、セットで契約すれば電気料金が割安になる仕組みです。
また、昭和シェル石油と契約すれば、ガソリンの割引が適用されます。
車をよく利用する家庭におすすめの電力会社です。

電力自由化に至るまでの経緯

電力自由化は海外などでは既に10年以上も前からスタートしているのです。
 (12359)

これまで、私達は住んでいる地域の電力会社からしか電気を購入することができませんでした。そのため、価格競争が行われず、電気料金が安くなることもありませんでした。こうした状況を解消するべきだとの声が上がり始め、1993年、総務省でエネルギーに関する規制緩和の提言がなされたのです。

この提言以降、段階を踏んで電力自由化の実施が行われてきました。電気事業法も数年おきに改正され、徐々に従来の電力会社以外の事業者が発電事業に参入していくようになります。

2000年には電気を大量に消費する大規模工場やデパートなどで特別高圧契約が自由化され、その後も2004年には中規模工場やスーパーなどの中規模向けが自由化され、さらに2005年には50kw以上の契約になっている小規模工場でも自由化を実施。これにより高圧に分類される契約はすべて自由化されました。

そして、2016年4月、商店や一般家庭など50kw未満の低圧契約でもついに電力自由化がスタート。これで、日本の電力市場は全面的に自由化されたことになります。
電力自由化は日本でも1995年から始まっており、段階を踏みながら進展していました。
工業・商業大型施設などでは既に電力自由化はスタートしていましたが、一般家庭の電力自由化はまだでした。
供給システムの安定性確保とお選択肢拡大を目的としています。

電力自由化のメリット

全ての消費者が、電力会社や料金メニューを自由に選択できるようになったので、さまざまなメリットが生まれます。
 (12361)

■電気代を安くできるお得なプランを選べる
地域で決まっていた電力会社以外でも、自分で選んで契約できるようになりました。新たに参入している会社(特定規模電気事業者・都市ガス会社・LPガス会社・石油エネルギー関係・通信・TV・運輸・自治体など)も大変多彩で、ライフスタイルに合わせたプランを自由に選べるようになっています。

■手間なくスムーズな切り替えができる
安くなるプランを選んでも待たされる期間が長い、設備の変更などでなかスムーズでないなら問題が大きいですね。通常電力自由化で切り替えを行った場合、現在のところ1~2週間で切り替えられるようなっています。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

知っていると得をする!分譲マンションでも電力自由化の恩恵を受けることが出来る?

知っていると得をする!分譲マンションでも電力自由化の恩恵を受けることが出来る?

2016年個人でも電力会社を自由に契約できるようになりました。しかし、マンションでも電力自由化になったのかはあまり知られていないようです。マンションでも個人で電力会社を変更することはできるのでしょうか。
coten | 499 view
電力自由化のターゲットは?乗り換えたほうが良い??

電力自由化のターゲットは?乗り換えたほうが良い??

2016年4月から電気料金が自由化になりました。消費者が気になるのは「電力自由化によって私たちにどんなメリットがあるのか」ということです。電気料金自由化はどのような人をターゲットにしているのかについてご説明いたします。
slno99 | 320 view
メリットとデメリットを教えて!~電力自由化について~

メリットとデメリットを教えて!~電力自由化について~

今年の4月から電力の小売り自由化が始まり、さまざまな新電力会社が参入してきました。2016年の4月からは新電力会社も含めて好きな電力会社を選ぶことができます。電力自由化にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。
auxaru | 257 view
【ソフトバンク】【au】電力自由化でいろんな会社で新しい料金プラン登場。

【ソフトバンク】【au】電力自由化でいろんな会社で新しい料金プラン登場。

2016年4月から個人宅でも電力の自由化が始まりました。新規参入の会社も多く、たくさんのプランが出ています。その中で自分にピッタリのプランを探すことで電気代が安くなるのです。でも、実は今使用している会社でも電気代が安くなる可能があるんです。
coten | 217 view
【2016年最新情報】電力自由化で一般家庭の電気代がグーンと下がる!?

【2016年最新情報】電力自由化で一般家庭の電気代がグーンと下がる!?

2016年、一般家庭でも電力会社が選べるようになります。そのため、最適な会社・プランに変更すると電気代が安くなるというメリットがあります。でもこれってメリットだけなんでしょうか。
coten | 196 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ウピ太郎 ウピ太郎